スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

人生の目標について考えてみる



皆さん承知のとおり、ずっと高度不妊治療を頑張っていますが全くうまくいきません。
私のこころがどんどん荒んでしまって、友達の妊娠報告が来ると、表面上ではおめでとうなんて言っていても、実際は数日間は仕事も手につかず、荒れたりしてしまう有様でした。
とにかく妊婦さんを見たくない会いたくないの一心で、リアルの方のSNS(Twitter、インスタ)はすべて退会し、妊婦さんのいるLINEグループもすべて退室してしまいました。買い物が大好きでしたが休日昼間のデパートにも妊婦さんや家族連れがいるかと思うと行きたくなくなってしまいました。

ここまで自分の精神が不安定になってしまうのがはじめてで、どうしたらいいかわからないといった状態なのに
ただただ妄信的に不妊治療だけは突っ走っていました。
妊娠さえすればこんな状況から脱出できる。妊娠さえすれば…と。
でもこんな精神状態でうまくいくはずもなく。

そんななか、「たぬちゃんは全然協力してくれないよね!子ども欲しくないんでしょ!」と強くあたってしまい、喧嘩に。
たぬちゃんは「欲しい気持ちと不安がどっちもあるから、手放しに欲しい欲しいとは言えない状況だ。」と話してくれました。
「俺は2人で生きるのもいいと思っているよ。」と言ってくれたのに、
それを聞いて、「子どもを望んでくれないだなんて生きている意味がない!!」とまで言ってしまいました。

すごく失礼なことを言っちゃったなーと。。

たぬちゃんは私の予想ですけど、
・子どもがいない人生は無意味と思っているだなんて、俺といる意味はなんだ
・子どものことしか見ていない人に対して、愛情表現などできない
と思っていたと思いますし、

私は私で
・協力も愛情表現もない人と2人だけで一生過ごせるとは思えない
・人生の1番の目的である子どもができないだなんて生きている意味がない
と思ってしまっていました。

悪循環。。

いよいよ離婚するしかないのか。。と数日の冷戦の後、
それまでずっと私を無視していたたぬちゃんが口を開きました。

「妊活を5ヶ月休んで欲しい」

私は1日1日が妊娠できないことで悩んでいたので、
1分1秒でも早く妊娠して心を軽くしたい。
妊娠する以外に心を軽くする方法などはない。
自分は5ヶ月も動けないのに周りはどんどん妊娠していくことに耐えられない。
5ヶ月間何人の妊娠報告を笑ったふりして祝福しないといけないんだ。
と思っていたので、5ヶ月がとてつもなく長い時間に思えましたし、すぐに賛成することはできませんでした。

妊活を中断することは妊娠から遠ざかること。
1番の目標なのにどうして阻止するの?
となかなか受け入れることができませんでしたが、

「2人の仲があっての子どもでしょう。このままじゃ子どもができてもかわいそうだよ。」
「足並みを揃えようよ。」
「つけちゃんにもっと落ち着いてほしいし、自分の不安も減らしてから治療を再開したい。」

そう言われました。
確かに今の精神状態は自分でもとてもつらく、情緒不安定でした。
それにもっと2人の時間も、楽しく過ごしたいなーと。
私は「たぬちゃんは結婚してから冷たくなった。そっけなくなった。」と思っていましたが、そうさせていたのは私だったんだなと反省しました。。
それに対してたぬは私のことをこんなにも思ってくれていたんだなぁと。

ポリープを取った直後で子宮がキレイという大事な時期&冷え性の私が唯一身体が冷えない夏の期間。
貴重な5ヶ月という期間は今はとても長く思えますが、
この期間によって夫婦が仲良くなれるのなら…
私がこどものいない家庭という別の道も考えられる余裕が出るのなら…
たぬちゃんの不安が減って子どもが欲しい気持ちが少しでも増えるのならば…
今はタブーのようになっていた妊活の話を家で出しても大丈夫な空気になったらいいな…
と思って承諾しました。

今までは1人で闘っていたたぬちゃんの不安も。
今までは1人で闘っていた私の実際の治療も。
5ヶ月後にはそれぞれ分かち合えて協力できるようになりますように。

5ヶ月間は
・夫婦仲良く思いやって過ごす
・たぬは不安を乗り越えて不妊治療を頑張っている人の話を聞く、治療の内容について調べる
・私は欲しかったけど授からなかった人がどう幸せに生きているのかを聞く、不妊治療のことを考える時間を減らすよう努力する
・できれば新婚旅行で行った石垣島にもう一度行きたい


結婚するまでは結婚することが1番の目標。
今は妊娠・出産することが1番の目標。
と思っていましたが、そうじゃなくって、

たぬちゃんに幸せを感じて生きてもらうのが目標。
自分が幸せと感じて生きるのが目標。
当分はこれを目標にしようかなと思っています。


最終的に子どもができるのかはわかりませんが、
子どもがいてもいなくても。
私たち夫婦が仲良く過ごせることを第一に考えて、
ひとまず今は治療をひと休みします!
スポンサーサイト


r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

2回目移植

つけもんです!
バレンタインの日、2回目の移植に行ってきました!
泊まりの予定でしたがたぬちゃんが繁忙期なのもあって日帰りで大阪へ。
まず移植の前に、ホルモン補充で行うので、前回と同様に貼り薬、膣座薬、飲み薬を服用。
近医でホルモン値の血液検査を行い、値が安定していることを確認してあります。
そして移植の日。

9:00 都内の自宅を出発!
10:00 新横浜駅。
初めてApple Watchで新幹線に乗ります。
便利なもの好きな私はわくわく。
車内では懐かしのドラマ、花村大介(Amazonプライムビデオにあった)を見て過ごす。
DV9UzGsU0AAEvZ4.jpg

12:30 京都駅着
京都タワーの見えるところですき焼きを食べます。
昼から豪華(^o^)
夜はなかなかお値段的に行けない店に昼に行くのが好きです。おリーズナブル!
DV9-7_uW4AAVUbB.jpg

14:30 病院着。
病室(回復室みたいなところ。採卵後2時間爆睡した部屋。)に案内され、青い手術着に着替える。
パンツも脱がないといけないのだけれど、ぎりぎりまで履いていたいので粘るw

15:30 移植開始!
まず洗浄。(おしっこをためておくように言われているのでためているが、あたたかいお湯で洗われると一瞬危なくなるw)

管を挿入。(向きが悪いせいか、地味に内診よりはちょっと痛い。あと手術台の足の角度がキツイ。)

奥まで管が入ったか確認。(後屈のため入れづらい&見えづらい。)

培養士&たまご登場!(8分割G1、6分割G2の2個戻し。)
培養士さん、大きな声で1~15まで数える。
液体のようなものが入っていくのがわかる。

終了。エコーで確認。20分ほどそのまま安静にする。(股関節がキツイ。看護師さんと談笑しながら待つ。)

ゆっくり手術台から降りて回復室へ。着替えて終了!
これで45分くらい。

16:30 病院出発。念のためゆっくり歩く。とても寒い日だったので腹巻き着用。たまごたち、久々のおなかはあたたかいかな?
17:30 京都駅発。おみやげ&夕飯の駅弁は5分ほどで選ぶ。
20:00 東京駅着。いつもの光景だけどやっぱり人が多い。
21:15 自宅着。くたくた。ゆっくりコロの散歩に行って寝る。

こんな感じで弾丸1日移植ツアーでした。
そして薬を服用し、なるべく満員電車を避けながら過ごすこと14日。
下腹部痛がすると期待して、その度に「いやいや、期待してはならぬぞ!」と言い聞かせる毎日。
そしてET13、判定をするも真っ白陰性・・・

もうね、本当にどう頑張っていいかわかりません。
年齢問題なし、ホルモン値問題なし、内膜問題なし、受精卵のグレード問題なし。
何がだめなのかさっぱりわからないです。

最近はとにかく気持ちを保つのが難しく、いろんな思考法の本を読み漁る迷走っぷりですが。
1番響いたのは田口早桐先生(不妊治療医)の書いた、ポジティブ妊活7つのルールという本の中の、

「子供はあなたの不全感を払拭するための存在ではありません。」

という言葉です。
子供ができないことで自分は不完全な人間だと思いこんでいた私の心を見透かされたような言葉でした。
もちろんただ子供に会いたい一心で頑張っていますが、それが叶わないからといって自分が不完全であると悩む必要はないですね。

前回はがくーんと落ち込んだ私ですが、今回は少し元気です。
理由は2つ。

一つ目は、とにかく期待しないように過ごしていたからです。
期待してだめだった時、もう生きている意味がわからなくなるくらい落ち込んでしまうので
それが嫌で、とにかく「うまくいくわけない」と言い聞かせました。
なので真っ白検査薬を見ても「だと思った!」と思うだけで済みました。

二つ目は、たぬちゃんです。
今まで妊活に興味なさそう(失礼wもちろん体調面は心配してくれていましたよ!)に見えていたたぬちゃんでしたが、今回は
「うまくいくといいねぇ!」だったり「ひょっとしたらうまくいったのかも!」だったり、
自分から妊活の話をしてくれるようになって、楽しみでいてくれているのがよく伝わりました。
今まで避けられていたように感じていた話題を自分から出してくれたことで、
今までは一人で陰性の結果を受け止めていたのですが、今回は二人で受け止められた気がして。
それがとても嬉しかったです。
今までは自分のために妊娠したかったのですが、今回はたぬちゃんのために妊娠したいと強く思いました。

そんなたぬちゃんの誕生日に陽性の結果をプレゼントしたかったのですが、
プレゼントとはなりませんでした(><)

でも2人一緒なら今後も頑張れるかも?と思った今日このごろです。
次周期は着床障害の原因を探りながら過ごし、2周期後に今度は自然周期で移植予定です。
薬や医療に詳しいたぬちゃんに頼りつつ、いろいろ模索中です。

お父さんもお母さんも楽しみに待ってるよ!早くおいで~!
asset.jpg



追記:
「IVFできる病院名を教えてください!」というお問合わせは病院のご迷惑にもなってしまうので
私達から直接病院名を申し上げることは控えさせていただいております。
(私も「教えてください!」ではなく自分で調べたうえで「○○病院ですよね?」との確認はさせていただきました。)

また、提供までに何ヶ月待つのかや提供できる血液型に関しては
年齢や人工授精なのかIVFなのかによっても異なるかと思いますので、私の場合と異なることをご了承ください。
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

フルタイム勤務と新幹線通院での体外受精は両立できるのか

タイトル通りです。
2日連続の更新です。

現在、家から1時間ほどのところで月~金で事務職をしています。
定時は8:30~17:00、だいたい退勤は17:30です。
7時過ぎに家を出て、真っ直ぐ帰ると18時半すぎに帰宅する感じ。

最初体外受精にステップアップしようとした時は、
仕事と家事と通院が両立できるのかと不安でしたが、
周囲の協力もあってなんとか両立できています。

仕事について、シフト制ではないため有給が使いやすいのが助かっています。
「3日後移植だから」とか急に言われることもあるのですが、休みやすい職場のためなんとかなっています。
AID時代は「明日排卵しちゃうから朝一で病院行って!」と前日夜に言われることもありましたが、「通院のため午前休します」でなんとかなっていました。
ちなみに職場には不妊治療していることは一切言っていないです。

家事について、これはたぬちゃんの協力が大きいです。
1人暮らしをもともとしていたたぬちゃんはきれい好きで料理もできるので、
私が通院でいないときは料理を作ってくれたりします。
また、来月から生協宅配を利用するので買い物の時短、食洗機も買ったため洗う時間の時短。
眠っているルンバと最近買ったコードレス掃除機も駆使して掃除も時短していこうと思います。
空いた時間で運動して体力を向上したりコロと遊ぶ時間を作ったりしたいなぁ。

通院に関して、IVFしてくれる大阪の病院には遠方なのでいろいろご迷惑をおかけしていますが、
薬剤は郵送で処方してもらっています。
また、近隣の病院もうまく活用することで大阪へいく日数を極力減らしています。
注射だけなら近医を利用する、内膜チェックと採血だけなら近所の婦人科に診てもらうなどなど。
んでその結果を大阪に電話で伝えて指示を仰いでいます。
(地味に電話代が高いが行くよりはずっと安い)

体外受精にステップアップするときに仕事を辞めてしまう人も多いけれど、
融通の効く仕事であることと周囲の協力と少しの工夫で私はなんとか両立できているなぁと思います。

あとは結果に出すだけですね!

r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

移植前検査

ご無沙汰しております。
先日初の凍結胚移植しましたのでそのことを書きます!
がその前に移植前のことを。

9月につらい思いをしながら採ったたまごちゃんたち。
15個採れた内8個が無事凍結されました。(8分割6個、6分割2個。グレードは1と2)
それを移植するにあたって、まず移植のカテーテルが子宮まで届くか確認するために、9月に再び大阪にいきました。
10分程度でスッと終わるらしい。
終わったら京都観光して帰ろうかな~♪
とか思っていたのですが。

医者「入らないわ~これ。もっと細い管もってきて」
と看護師さんに告げる先生。

医者「これも入らないか~。子宮後屈がひどいね。もっと管持ってきて」
看護師「もう院内の管はすべて試しちゃいました・・・!」
医者「子宮口を拡張する装置を入れたから。これで2時間後にまた来て」
つけもん(イデデデデ。こんなに痛いの・・・!痛み止めの座薬とかないの?!)
子宮口を広げる装置が痛い(ToT)
中絶のときとかにも使うやつらしい。

このときすでに14時。すり足でうどん屋まで行って大好きなうどんをすする。
薬局に痛み止めを買いに行きます。

2時間後また行くと
医者「ふぅ~なんとか入ったわ。でもまた閉じちゃうかもしれないから次生理来たら東京の病院でも管入れてみてもらって。おつかれさん。」
やっと解放。。
普通10分で終わるのに3時間もかかってしまいました。
新幹線も予定より1時間後のに乗って、すり足で東京まで帰ります。とほほ。


後日、東京で再びやってもらうと。
東京の医者「あ、入ったよ。」
このときは生理痛ほどの痛みで5分で終わりましたとさ。

採卵から2周期後の生理が来たら移植できるのですが。
採卵で無理をしすぎた私は生理が全然来ない!
60日経っても来ないので薬(アフターピルにも使われるやつ。副作用は吐き気)で無理やり生理を越させます。
身体無理させてるなぁ・・と思いながらもいよいよ移植周期に入るのであった!




追記:
「IVFできる病院名を教えてください!」というお問合わせは病院のご迷惑にもなってしまうので
私達から直接病院名を申し上げることは控えさせていただいております。
(私も「教えてください!」ではなく自分で調べたうえで「○○病院ですよね?」との確認はさせていただきました。)

また、提供までに何ヶ月待つのかや提供できる血液型に関しては
年齢や人工授精なのかIVFなのかによっても異なるかと思いますので、私の場合と異なることをご了承ください。
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

超壮絶!採卵

思った以上に早くに育った卵たち。
よって採卵はD11に決定しました。
D9、深夜1時に注射を打つために大阪入りして今夜は入院します。
人生初入院。
血液検査と卵胞チェックの後、夕飯が豪華ではしゃいだりお笑いDVD見て笑ったりしていました。
もうここ6日ほど連続で採血されていますw
夜中1時ちょうどに排卵を促すhCGを注射してこの日は終了!
D10、この日は終日フリーなのでひとりで奈良観光しました!
人生初の奈良。
春日大社で癒やされたり、水谷神社や帯解寺で子宝祈願をしたり。
東大寺の大仏の大きさに驚いたり、鹿と触れ合ってみたり。
かなりお腹が腫れてきていたのでなるべくバス移動をチョイス。
大阪に移動してよしもとの漫才を見たりもしました!漫才大好き!
この日の夜を最後に明日は絶食となるため、肉うどんやたこせん、551などを食べまくる!
そんなこんなで宿につくと22,000歩も歩いてしまっていました・・・
いつも3000歩しか歩かないのに!歩き過ぎてしまった(*_*)
次の日。迎えた採卵日。
まず採卵のお会計をします。
20数万円。安い!体外受精でこれは破格です!!
いよいよ採卵の部屋へ案内されます。
---ここからなかなか壮絶なので採卵直前の人は読まないほうがいいです!笑---
---あくまで私のその時の体調にもよるのでみなさんがこうなるとは限らないです。---
下着をすべてとって手術着に着替えて手術台へ。
なぜかめっちゃ急かされますw
ボルタレン座薬を入れて、麻酔を効きやすくする薬を左右の腕に刺されながら陰部の洗浄。
さらに腕に点滴が刺されます。
「静脈麻酔を入れるので一緒に1から数を数えてくださいね~」
と言われ、いよいよ意識が遠のくぞ!10まで言えるかな♪
とか思っていると一向に意識が遠のかない・・・
「お酒に弱い人は麻酔が効きやすい」と聞いていたのですぐ落ちると思ったんですけどね。
200まで数えたところで「もう数えなくていいです」と言われて採卵スタート!涙
もちろん意識はっきりしているので超痛かったです!
卵管造影と同じくらいかな・・・
痛くて「うーんうーん」と唸っていると
「麻酔追加する?」と聞かれて必死に頷く私。
麻酔が追加された直後に意識があるまま採卵が終了しました。
たぶん15分位かな。
よく「目覚めたらリカバリー室のベッドでした」とか聞きますが、
自分で歩けたのでリカバリー室まで歩きます。
ベッドに横になったところで急に遠のく意識!
ここで麻酔が効くんかい!!
2時間くらい寝てました。
新幹線の時間があるからそろそろ帰らなきゃーと思って身体を起こすも、
インフルエンザで40度超えてるときよりも身体が重い!
さらに30分寝て、なんとか身体を起こせるようになったので帰ることにしました。
「吐き気ないですかー?」と看護師さんに聞かれましたが
幸いにも吐き気は無し。
でもずっと食べてない割に食欲もなかったです。
電車になんとか乗って帰っていると麻酔の影響ですごく喉が乾いていることに気づきゼリーを飲んだりスポーツドリンクを飲んだり。
すると電車を降りた途端!
とてつもない吐き気!
トイレにかけこみ20年ぶりに吐いてしまいました・・・
子供の時以来だよ。。
新幹線の時間なのでそのまま新幹線に乗るもずっと吐き気。
隣の人に通路側に変わってもらい、新幹線でもトイレと座席の往復でした。。
東京駅についてからも乗ったことのない有料特急に乗ってトイレのそばでずっと待機。
駅からもタクシーに乗ってなんとか家まで帰れました。
ここまで麻酔がしんどいとは思わなかった!!!
次の日、吐き気はとりあえず治まったので会社に行こうと電車に乗るも。
4駅進んだところで目の前がピンクにちらついてめまい。
結局途中下車して会社は全休になってしまいました・・・
まだ麻酔が残っていたのか、食べなさすぎて低血糖だったのか。
さらに翌日の今日、やっと出社できました。
でも未だに食事はゼリーやスープや柔らかいうどんのみです。
下腹部は術前と同じくらいの痛み。
出血はまだ続いております。
こんなにつらいと思わなかった!!
結局たまごは15個採れました。
がんばったー(ToT)
なるべく多くの子たちが受精して分割が進みますように!!!
今回採れた子たちが全てうまくいかなかった場合、
もう一度採卵をするかはちょっと夫婦で話し合おうと思います。
たぬちゃんいわく「侵襲性が高すぎる」とのこと。
何だそれと思ったら医学用語で患者の負担が大きすぎることを言うんだそうです。
そんな言葉があるのか。ぴったりな言葉だなと感心しつつ。
とりあえず2周期見送ったら移植します。
どうか移植は無事に終わりますように!


追記:
「IVFできる病院名を教えてください!」というお問合わせは病院のご迷惑にもなってしまうので
私達から直接病院名を申し上げることは控えさせていただいております。
(私も「教えてください!」ではなく自分で調べたうえで「○○病院ですよね?」との確認はさせていただきました。)
また、提供までに何ヶ月待つのかや提供できる血液型に関しては
年齢や人工授精なのかIVFなのかによっても異なるかと思いますので、私の場合と異なることをご了承ください。
何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

つけもん&たぬよ

Author:つけもん&たぬよ

つけもん(26)、たぬよ(29)
2人揃えば爆笑の毎日!
のんびり結婚生活。

お友達がほしいです!
仲良くしてね♪
リンクも随時募集中です。

2人の詳細はこちら

最近の目標は
冷え性をなおすこと、
本をたくさん読むことです。

---オフ会のお知らせ---

ないよ!

twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
きねんび
メールフォーム
つけもんに直接メールできます!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
//Google Analytics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。