二人の将来について

こんにちは!

つけもんです。



最近更新減ってごめんなさい。

就活が激化しております。

今も説明会に向かう電車から書いてます。



今日は真面目な記事。

同性愛者として、女性としての幸せな人生設計のお話。

明るいこたたねだけが見たいよ!っていう人は回れ右をおすすめします。









事の発端は、たぬよの10年来の親友が妊娠&結婚したことから始まります。

中学のときからいろんなバカをして騒いでいた親友の結婚。

その親友にカムして、受け入れられていたたぬよですが、

楽しそうに結婚や子供について 話す親友との間に越えられない壁を感じてしまったのでしょう。



わたしが元々ノンケで結婚願望があったこともあり、私から結婚や子供を奪ってしまったのではないかと罪悪感にかられるたぬよ。



しばらくひとりでふさぎこんでいました。



すぐに会いにいけたらよかったのでしょうが、わたしは毎日県を跨いでの就職活動。。

なかなか会いにも行けませんでした。



心の狭いわたしは企業の面接が終わっても そっけないたぬよに



急に行かないでって言ったり突き放したりしないで。わたしだって余裕ないよ。



とメールしてしまいました。



するとたぬよから電話。



子供連れの若い夫婦を 見ると目を背けてしまう。



と私が言ってしまい、別れを切り出され電話が切られてしまいました。。



これが一昨日の夜から朝までの話。





昨日のわたしは一日中ないていました。

説明会に行く気力もなく、夜のバイトまで泣きどおし。



すると



話があるからバイト終わったら会える?



とメールが。あぁ、完全に終わったな。と思いました(ToT)




ところがあってみると楽しい夕食。

あれ?話があるって別れ話だよね?

なんでこんな楽しい夕食?最後の晩餐なん?

って思いました。





するとたぬよが考えながらゆっくりゆっくり話し始めました。







これから先、一緒にいて、街で赤ちゃんとか見て、諦めの気持ちを持ちたくないし、つけちゃんにも持って欲しくない。



家族になれたらいいねーじゃなくて、絶対なろう。

それを前提に付き合っていきたい。



つけちゃんには時計よりも何よりも、赤ちゃんをあげたい。

わたしはいちばん、何もあきらめていない つけちゃんがほしい。



自分の幸せは家族を持つこと。

これから先何十年も諦めるだけの人生は嫌だ。



きっととっても大変だけど、やっている人はいるし、不可能なことじゃないと思うんだ。



家族をもてるように金銭的な面でも最大限努力するから、数年後家族になろう。






そう言われました。

たぶんたぬちゃんが悩んで悩んで出した結論。

元々ノンケでフラフラしていた私が初めてもらった 本気のプロポーズ。





わたしは



養子縁組という戸籍上の縛りがなくても絶対に離れないと思えるようになってから養子縁組をしたい。

たぬちゃんが安心して見ていられる人間になるね。





そう返しました。

そのあと二人で養子縁組について、より調べたり話し合ったりしました。



これが今回のことのすべて。



わたしは今まで3歳年上のたぬちゃんを大人だなぁと思ったことは正直ありませんでしたが(笑) 、今回の件で、ちゃんと将来について、特にわたしとの将来を真剣に考えてくれている大人だなと思いました。





たぬちゃんが将来に向けて真っ直ぐ努力できるような彼女になるのが当面の私の目標です。



そして、二人が家族になっていく様子をここでお見せしていこうと思います。







今回の件で(っていうか毎回だが) わたしの夜中のSOSに付き合ってくれたさく、いつも長いメールで熱い言葉をくれるゆーちゃん、Twitterで心配してメッセージをくださったぽんちゃーさん、いつもオフ会で楽しい思いをさせてくれる友人たち。

いっぱい心配かけてごめんなさい。

こういう結論に辿り着けたのはみなさんのおかげです。


ありがとう。









さーて!次回のこたたねは?!



原産地九州 のしゅんさんの謎にせまる!

舐められたがり!

さくはボイか、フェムか!



の3本です!

じゃーんけーんぽーん!


うふふふふふふ♪


追記:
「IVFできる病院名を教えてください!」というお問合わせは病院のご迷惑にもなってしまうので
私達から直接病院名を申し上げることは控えさせていただいております。
(私も「教えてください!」ではなく自分で調べたうえで「○○病院ですよね?」との確認はさせていただきました。)

また、提供までに何ヶ月待つのかや提供できる血液型に関しては
年齢や人工授精なのかIVFなのかによっても異なるかと思いますので、私の場合と異なることをご了承ください。

何卒ご理解の程よろしくお願い致します。




r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

comment

管理者にだけ表示を許可する

素敵です!

おふたりの将来についてのやり取りを 読ませていただいて
心が温まりました。
おふたりとも、素敵ですね!

私たちの友達にも、30歳と40歳のカップルさんで
同居4年を経て、ゲイ友に精子提供をお願いして
妊娠・出産にチャレンジしている友達がいますよ♪
産後も二人で働けるように・・・と、在宅で働けるようにして
がんばっています。

おふたりがこれから作って行く家族像、
また読ませていただきにきますね♪

素敵ですね!

おふたりの将来についてのやり取りを 読ませていただいて、心が温まりました。
おふたりとも、素敵ですね!

私たちの友達にも、30歳と40歳のカップルさんで同居4年を経てから、
ゲイ友に協力依頼して妊娠・出産にチャレンジしている友達がいますよ♪
産後も二人で働けるように・・・と、在宅で働けるようにしてがんばっています。

おふたりがこれから作って行く家族像、また読ませていただきにきますね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

親にカミングアウトもしてないのに、将来考えてるって言えるのかな~って思いました。

何で一緒に出かけたり、食事したり、エッチしたり楽しいことは出来てカミングアウトは出来ないんですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まもさんへ

親へのカミングアウトについても考えていますよー。
まずは経済的な面などで自立してからですね。これから女性と暮らしていくつもりだから応援してくださいと言うよりも、今現在女性と幸せに暮らしているから見守っていてくださいと伝える方が親の不安が軽減出来ると考えています。

それと、カミングアウトするつもりがない=将来を考えていない
とは思いません。しないと選択することも将来について考えていることになります。

一緒に出掛けたり食事したりエッチすることは2人で出来ることです。カミングアウトは第三者にも関わることなのでタイミングというものがあります。比べることではないです。

コメントありがとうございました(^O^)

No title

決断して自分の意志を貫く強さと勇気。
見習いたいですね。

応援してます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

はじめてコメントさせて頂きます。
いつもブログ楽しく拝見させてもらってます!
今回の記事、とても感動しました(^^)!
同性同士の家族というものが複雑に思われる社会の中で、いろんな可能性を考えてるお二人が素敵です。
私も女の子の恋人がいます。
恋人、いずれは家族、それ以上のパートナーとして一緒にいる事を考えます!
前向きなご意見をみて、勇気と希望がもてました!
ありがとうごさいます。

これからも幸せになってください、応援してます!

出遅れた;

ほんっとに良かったです
もう凄いほっとしました

お二人なら素敵な家族になれると思いますよ!


追伸 たぬよさん全然頼りなくないじゃないですか!w

No title

同棲する時はカミングアウトするんですか?

No title

↑まだ言うとる。

No title

まもさんへ


する時ではなくて、同棲して落ち着いてからだと思いますね。する時にカミングアウトした場合、「今現在女性と幸せに暮らしている」とは言えないですから。親の心配って、子供が経済的にしっかり暮らしていけるのかという面もあると思うんです。この点をクリアした段階でないとカミングアウトはできないです。

まもさんはカミングアウトをされたのですか?その時のお話などを聞かせていただけたら嬉しいです。

こんばんは、まさかお二人がそんな事態になってたなんて。
自分はまだ相手もいないし、自分も子供がほしいなと思った事もないんですけど、いつかパートナーが出来たら、考えも変わるんかなぁって時々思います。
記事を読んでて、たぬよさんがつけさんの事本当に大切に考えてるのが伝わったし、つけさんもたぬよさんを大切に思ってるのが伝わったし…
二人の絆がより強まったようで、良かったです。
お二人の未来の幸せを願ってます!!
就活、大変だと思いますが、身体は壊さないように…(p´・_・`q)

♪ねこ♪さん

コメントありがとうございます!
そのようなお友達がいるのですか(*^_^*)
尊敬です!

きっとこれからもいろいろありますが、2人で力を合わせて頑張りたいと思います!

またきてください♪

鍵コメ1さん

就職活動、お疲れ様です(^^)
一緒に頑張りましょう!

みなさんも悩んでいらっしゃることでしたかー!
ブログに書くことで、同じような悩みの方と共有できたり、励ましあったりできるのはありがたいことです。

まもさん

彼女が代弁してくれたので私は多くは語りませんが、
わたしは現在、お金もいれずに実家で暮らしており、学費も払ってもらっている、言わば養ってもらっている身です。
一人前になり、精神的にも金銭的にも自立し、実家に仕送りができるような状態になってからしっかりとカミングアウトしようと思います。
その際には彼女にもしっかりと恋人として私の両親にあってもらう予定です。
現在、しっかりと勉強して卒業すること、就職活動を頑張ること、彼女との絆を深めること。
この3点が私の両親へのカミングアウトの第一歩と考えております。

温かく見守っていただけたら幸いです。

鍵コメ2さん

鍵コメ2さんたちにもそんなことがあったんだね。
みんなぶち当たることで、私たちと同様に
気にしないように、見ないようにしている人も多いんだろうね。
もちろん見つめあっている人もたっくさんいるだろうけど。

ブログやオフ会でそんな同じことを考えている仲間同士が情報や考えを交換して、「あぁ、こんな考え方もあるのか」なんて勉強になったら、ちょっぴりいいね!♪

shirukuhamuさん

いつも応援ありがとうございます!

こうやってブログなどで多くの人に支えられているんです。

鍵コメ3さん

コメントありがとうございます!

実は最近、書くこともないし、ブログ更新どうしよっかなって思っていたのですが、このようなコメントを頂くと俄然やる気が出ます(●^o^●)
これからも見ていただけるような記事をかきたいです!

鍵コメ4さん

ホロりしていただきありがとうございます!

Jr.の登場、ぜひ待っていてください(*^^)v
きっと私似のかわいい子です。笑

Kさん

いつも見ていただきありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

人間は前向きに考えていると前向きに動くようにできているそうです。
つらい時もありますが、頑張って前向きに考えて、幸せな人生をおくりたいものですね♪

のっくん

今回の件以来、たぬちゃんが少し頼りがいのある人に見えるのです!

わたしたちの結婚式、きてな(●^o^●)

( ´艸`)さん

顔文字で誰だか一発でわかりましたw

こんにちわ。
たまに覗いてました!笑
あたしも以前付き合ってた人(FTM)と、結婚の話とか子どもの話をしました。
あたしは福祉関係(孤児院)の仕事をしてますが、養子縁組って
簡単な事じゃないんですよね。
確かに子どもは欲しいと思います!
でも乳児院?孤児院などにいる子は
大概何かしらの障害をもっています。
学習障害、多動症、自閉症等々。
そういうのも踏まえた上で
養子縁組する勇気があるならいいとおもいます。
すいません、生意気な感じで。
でもこういう事もあるという事を知っていただけたらと思って書かせていただきました。

No title

彼女とは養子縁組をし、子供はわたしが産もうと考えております。
もちろん、本来は子供を授かれない私たちのところに来てくれた際にはどんな子であれかけがえのない宝物です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

そういっていただけて本当にうれしいです!
今の私たちの原動力です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分より年上の方にそういっていただけると、なんだか安心します(*^_^*)
これからもぜひぜひ遊びに来てくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご丁寧なコメントありがとうございます、つけもんです!

お二人が相手のことをそれぞれ想っている…なんだかとても暖かくて、共感できます。

家族へのカムや周囲の理解など、困難なことはたくさんありますが、
うまくいったらここで喜びを伝え、うまくいかなかったらちょっと愚痴りながらも前向きに
2人で力を合わせていきたいと思っております(●^o^●)

隠しアイテムのブログが完成したら、ぜひリンクをはらせてくださいね♪

またぜひ来てください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title


 今さらながら読ませていただき
いろいろ思う所がありました。

僕は年齢が年齢でなので
付き合う時はずっと一緒にいる前提で付き合います。
でも
相手が歳下だと
これで未来を奪うのかなと思うので
別れを切りだされたら従おうといつも覚悟しています。
だからプロポーズはできない。
プロポーズをしてくれたのは
とても勇気ある行為だなと心から思いました。

就職活動や受験は競争があり
余裕がなくなるものですよね。
らしさを奪われず
無理せず
でも頑張って下さい。

オフ会などがある時に
いつか彼女と参加させていただきたいです。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

つけもん&たぬよ

Author:つけもん&たぬよ

つけもん(26)、たぬよ(29)
2人揃えば爆笑の毎日!
のんびり結婚生活。

お友達がほしいです!
仲良くしてね♪
リンクも随時募集中です。

2人の詳細はこちら

最近の目標は
冷え性をなおすこと、
本をたくさん読むことです。

---オフ会のお知らせ---

ないよ!

twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
きねんび
メールフォーム
つけもんに直接メールできます!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
//Google Analytics