スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

恐怖恐怖の卵管造影検査

つけもんです!
今日もこども関連の記事を。

前回行いました感染症検査の結果、問題なかったので卵管造影検査を行います。
電話じゃ予約できなくて会社を抜けて予約に行きました。(ちと不便)

卵管造影検査はK大じゃなくても行えるのですが、K大がわたしの会社から近いのと、他院に「うちで不妊治療受ける人しかうちで卵管造影検査を受けることはできないんです!」と断られたのでK大でやります。
(他院でもAIDさせてくれるっていうんなら受けたいわ!というボヤキもうまれた)

検査は2日に渡ります。
1日目13:00〜薬剤を子宮に流し、レントゲン撮影。
2日目も13:00〜。昨日の薬剤が広がったかみるのです。
ほんとか知りませんが、検査のあと半年間は軽い詰まりは取れて妊娠しやすくなるんだとか。

いいことだけじゃないです。
「不妊治療 痛み」で調べるとこの検査のことばかり出てきます!!
不妊治療で1番痛いんだとか。
失神した人もいるとか、車椅子とタクシーで帰宅したとかいう話もちらほらあって、ビビりまくりな私。。

思えば私、今まで病気も怪我もなかったので、あんまり痛い思いしてきてないんです。
それはすごくありがたいことだけど、痛み耐性ない。。。

震えながら1日目、13:00!
会社を半休して向かいます。

レントゲンの病棟はなんだかメインの病棟より綺麗です。
看護師さんもすごく優しくて、いい人!

検査着に着替えて注意事項を読みつつ待ちます。


呼ばれて入った部屋は白くて広い部屋。
まんなかに寝て上からレントゲンを撮られるようです。
婦人科によくある内診台ではないです。

脚を開いて検査開始!
金属を入れられてカチャカチャ。
違和感です。

そのあとなんとなく重たい痛みが下腹部を襲います。
生理痛の重たい版みたいな…

「入口が狭くてバルーンの管が入らないのでちょっとお時間かかりますね」と言われました。
ううう。
でもこれを乗り切ればAID登録できる…まだ見ぬ赤ちゃんよ、待ってろ!

痛がる人も多いらしく、看護師さんが何度も「大丈夫?」と声かけしてくれます。

痛みはさらに悪化!
お腹を下しつつ生理2日目なときより倍くらい痛い感じです。

「痛みますかー?」と聞かれて、痛くてもいつもは「大丈夫でーす」という私ですけど、「痛いです。」と返してしまいました。

液が入ってから2枚レントゲンを撮りました。

そうこうしてるうちに終了。実際に処置されてたのは5分くらいだったようですがもっともっと長く感じました…
痛いですが終わってから歩けないとかはなかったです。

「右の卵管は通ってますね」と言われ、『えっ!左は!』と思いましたが、左は子宮の陰になっててわからないとのこと。
また明日来た時にうつるので明日わかりますだそうです。
どきどき。

30分ほどベッドで休んで帰りました。
帰る頃には普通の生理痛くらいの痛さにまで回復!

この日は大人しくしつつ抗生物質を飲んで過ごします。
お風呂もシャワーだけ。血も少し出ます。

夜はおなかが張って苦しかったです(>_<)



2日目!今日も13:00です。
今日もまだおなかが張ってます。
苦しい!

2日目はあっさりしてて、昨日入れた造影剤が全体に広がっているか見るのみ。
レントゲン1枚撮ってさっと10分ほどで終わりました!

結果はまぁ通っているでしょう!とのこと。
めっちゃ痛かったんだからもっとはっきりして欲しい!!
でもとりあえずよかったです。

ちなみにおなかの張りはまるまる3日間続きました。
結構つらかったぞ!笑

これで検査は出揃いました。
いよいよ次回、登録!



r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120

こども

お久しぶりです!つけもんです。
久々にまた書いていこうかな?と思っています(*^_^*)
というのも、書きたい内容がありまして。

世間でいう新婚というものに当たる我々ですが、前から落ち着いた夫婦のような雰囲気だったためきゃぴきゃぴしたものはなく。
結婚式や新居の準備やらでここ1ヶ月は今までで最も慌ただしいです。

そんな中、先日、AIDで有名なK大病院に行ってきました。
AIDとはなんぞや?という方のためにチラリと述べますと、日本語でいうと非配偶者間人工授精というもので、夫ではない方に精子を提供していただき妊娠しようというものです。
これはFTMでなくとも方法として選ぶ夫婦は少なくないですが、FTMであるという理由で(現在戸籍上も社会的にも男性であっても)断られる病院は多いのですが、今回訪れたK大は夫の生まれた時の性別による差を設けていない数少ない病院です。

「親のエゴだ」「夫がかわいそうだ」「子がかわいそうだ」という意見が世間として多くあることは重々承知で、それは結婚する前から数年に渡り毎日考えてきた問題ではありますが、私のチャレンジしてみたいという意思をたぬちゃんもきっと悩みに悩んだうえで尊重してくれました。

8月に予約の電話をドキドキしながらかけ、他院に紹介状を書いてもらい、葉酸サプリや基礎体温をつけつつ迎えた2月末。

初診にやってきました! 朝8:30。ねむい!

待たされるとは思っていましたが、受付でまず1時間待ち、その後産婦人科前で1時間待ち。。
そしてやっと呼ばれました!

まず産婦人科の先生と面談しました。
内容はざっくり言うと、「こどもは父親と血が繋がってないけどその辺どう思ってる?」ってことと、今後の流れ。

そのあともさらにカウンセラーさんと面談がありましたが内容はわりと同じでした。
FTMの方が最高裁で争って、AIDで産まれたこどもと親子として認められた話もカウンセラーさんは知ってました。
そのあたりちゃんも勉強してるのね。
こどもが産まれてからどうカムするか、カムに使える絵本なんかもくれました。
結構可愛い絵!


今後のAIDの流れは、AID登録→生理2回見送り(手紙のやり取り)→予約が取れればAID となります。
まずはAID登録をしないといけないんですね。
登録に必要なものは、血液型検査(2人とも。K大で行うこと必須)、感染症検査、卵管造影検査、戸籍謄本。

今日はあと血液検査もして帰ります。
たぬちゃんは血液型検査の1本、わたしは血液型検査と感染症検査で3本抜いて帰りました。

終わったのが14時くらいかな。
なかなか待ち時間が長かった。。


次回は恐怖の卵管造影検査をします!



r3.gif

Twitter、フォローしたらいいことあるかも…?!

つけもん @tanumon1120
たぬよ @tanuyo1120
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

つけもん&たぬよ

Author:つけもん&たぬよ

つけもん(25)、たぬよ(28)
2人揃えば爆笑の毎日!
のんびり結婚生活。

お友達がほしいです!
仲良くしてね♪
リンクも随時募集中です。

2人の詳細はこちら

最近の目標は
冷え性をなおすこと、
本をたくさん読むことです。

---オフ会のお知らせ---

12月17日(土)19:00
都内で忘年会やるよー!

twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
きねんび
メールフォーム
つけもんに直接メールできます!

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
//Google Analytics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。